とき皮膚科整形外科医院 / スキンケアセンター

>ホーム >スキンケアセンター  >しみ・こじわの治療

しみ・こじわの治療

ビタミンA誘導体:レチノイン酸ジェル3,150円 (6g)

(トレチノインジェル:0.05% , 0.1%) 人によって程度の差はありますが、使用により軽い皮膚炎が生じます。 通常はファンデーションでかくれる程度の赤みです。 高い効果を求めるひとに。

ハイドロキノンクリーム3,150円 (6g)

メラニンの産生を阻害する作用があり、レチノイン酸ジェルとの併用によりさらに強力な効果をもたらします。

コウジ酸クリーム

日本酒の醸造などに使われる麹(こうじ)を扱う人の手が白いことから コウジ酸の美白効果が指摘されるようになりました。 おだやかな効きめを求めるひとに。

ビタミンC誘導体(10%)3,150円 (50cc)

顔全体のくすみやしみ、ニキビに効果があります。 日焼けあとにも大変効果的で、肌の透明感を取り戻します。 顔だけでなく、デコルテ部分や手やうでにも行えます。

ビタミンKクリーム7,140円 (18ml)

目の下のくまを薄くします。 デルファーマ (デルファーマ ホームページ)

イオン導入:ビタミンC誘導体・プラセンタ

ピーリング(ケミカルピーリング、レーザーピーリング)との組み合わせでさらに効果的です。

  時間 料金
ビタミンC誘導体イオン導入 10分間 2,000円
プラセンタイオン導入 10分間 2,000円

しみの治療で、レーザーあるいはフォトを希望の方は診察を受ける際に医師にお伝えください。詳しい説明をいたします。