とき皮膚科整形外科医院 / スキンケアセンター

>ホーム >スキンケアセンター  >各種ピーリング

各種ピーリング

ケミカルピーリング料金表

(ピーリング後のビタミンC誘導体イオン導入も含まれます)

グリコール酸 1回
フェイス 9,000円
背中(ブラより上)
または前胸部
7,000円
背中全体
(頚部より下から腰より上)
12,000円
サリチル酸マクロゴール 1回
フェイス 11,000円
背中(ブラより上)
または前胸部
9,000円
背中全体
(頚部より下から腰より上)
14,000円

ご説明

医院のすすめるピーリングは皮をむくことではなく、皮膚の角質層だけをうすくすることです。
スキンケアセンターで行っているのはケミカルピーリングとレーザーピーリングです。

機械的ピーリング

細かい金属の粉を皮膚に吹き付ける方法や、目の細かいやすりのようなもので皮膚の表面を削り取る方法などがあります。
身近な例で言えば、軽石でヒジやかかとの固い部分をこすって柔らかくするのもこれに入るでしょう。

ケミカルピーリング

薬剤の作用を利用して固くなった角質層を溶かす方法です。
その成分によって肌がすべすべになる温泉療法などもこれに入るのではないでしょうか。

ホームピーリング・ポストピーリング

日々、自宅でできるピーリングです。
つまり、ごく弱いピーリング作用のあるせっけんを1日1回使用し、同時に肌のタイプに合った保湿剤を併用することにより、ニキビやくすみやしみを少しずつ改善させます。 当院でのピーリング施術後に続けて使うとよりいっそう効果的です。

毎日続けて行えば、ホームピーリングだけでもかなり効果が期待できます。 自宅で手軽にできるようなセットも用意しています。 当院で用意できるピーリング作用のある泡タイプの洗顔料は1本3500円前後で、 1日2回の洗顔で1ヶ月は使えます。 保湿剤も1本1000円から5000円程度ですので、初めての方はこのあたりから始められるのがよいでしょう。

グリコール酸ピーリング、サリチル酸マクロゴールピーリング

おもに、VitB2,B6の内服や抗生物質に反応しないようなクビやアゴのニキビ、
背中や胸のうえなどのデコルテ部分に多発するニキビに対して行います。

肌の反応を見ながら、グリコール酸の濃度の低いものから段階的に使用していきます。
施術直後に、ニキビの膿ほうが破れて、毛穴に詰まっていた角化物や皮脂や膿が排出されることがあります。
とくに顔の場合、施術後2〜3日間ご本人は一時的に悪くなった(ひどくなった?)ような印象をもたれることがありますが、 決して悪くなっているわけではありません。
人と顔を合わせる仕事をしている人の場合は施術を受ける時期なども考慮したほうがよいでしょう。

皮脂や膿が排出されたニキビあとにはオイルフリーの保護クリームを使います。
とくにグリコール酸ピーリングはエステ感覚ではなく、
皮膚科治療のひとつと考えていただくべきだと思われます。
顔のニキビの症状のつよいひとは、1〜2週間に1回、合計5〜10回を治療の目安にします。
デコルテ部分のニキビについては2〜3週間に1回、合計5回を目安にしています。
いずれも施術後、日焼け対策を必ずしてください。

レーザーピーリング

黒い色に反応するレーザーの性質を利用して、顔のしみやくすみを消して、脱毛も同時におこないます。

皮膚に反応するときに熱を発生するため、ニキビ治療にも利用することもあります。 ただし、レーザーのもつ性質上、たとえば顔全体に日焼けしている人などにはできません。 特徴としてはレーザーの場合、皮膚への作用深度が一定しているので ケミカルピーリングよりは効果が安定しているといえるでしょう。

当院で扱う化粧品

1.デルファーマ(Derparm)
主にニキビに対するケミカルピーリングのための製品のサプライヤーです。
デルファーマ ホームページ


2.ラロッシュポゼ(LA ROCHE-POSEY)
ロレアル傘下ですが、フランスの製品です。 フランス本国では薬局で売られているそうです。 思っているより、値段はかなり安いのではないでしょうか。
香料を含まないので少し独特のにおいがあります。
特に敏感肌で乾燥肌の人に最適なラインナップがあります。
ラロッシュポゼ ホームページ