とき皮膚科整形外科医院 / スキンケアセンター

>ホーム >スキンケアセンター  >イオン導入

イオン導入

ご説明

イオン導入とは、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の薬物を皮膚内に効果的に導入する方法です。 イオン導入器によって発生した微弱電流(マイナス)と、水に溶けるとマイナスの電荷を帯びる『ビタミンC誘導体』の反発力によって、有効成分を皮膚の深部にまで浸透させることが可能となります。

マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極を手に持って電流を流すと、水に溶けるとマイナスに帯電するイオン(ビタミンC誘導体など)が、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発力によって顔の皮膚の奥へと浸透していきます。

これらの作用により、効率よく水溶液中の成分を皮膚の奥深くにまで吸収させることができます。 また過剰な皮脂を抑制することによって毛穴を清潔に保てるメリットもあります。

ピーリング後の角質が除去された後の肌にイオン導入を行うと、より効果的に有効成分が肌に浸透します。 各種ピーリングやI2PLのあとに併用することで、より効果的な治療をお勧めしています。