とき皮膚科整形外科医院 / スキンケアセンター

>ホーム >病院のレーザー脱毛  >医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

ご説明

レーザーを皮膚に照射すると、そこにあるメラニン色素に反応し、熱を発生させ破壊します。 毛根には多くのメラニン色素がありレーザーの作用で毛根が破壊されます。これがレーザー脱毛の原理です。 アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、I2PLは医療機関以外での使用は認められていません。

医療レーザー脱毛の特徴

皮膚の上で輪ゴムをはじくような痛みはありますが、通常麻酔の必要はありません。 (どうしても痛みのあるひとには麻酔クリームを用意しています。) 広範囲を1回でできますので、非常にスピーデイーです。 剃った状態で行うので、ムダ毛をのばす必要がありません。

自己処理のために、毛根が分裂して同じ毛穴から何本も毛が出ていたり、 毛が異常に太くなっている場合は、脱毛しにくいことがあります。 脱色している毛や、メラニン色素の少ない休止期の毛根には反応しません。

通常はえている毛は全体の毛根の30%くらいといわれており、残り70%は休止期となっています。 したがっておよそ40日ごとに5〜6回行う必要があります。 GentleLASE(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)のほか、 I2PLとダイオードレーザーの3つの機種を使用しています。

ただし、ダイオードレーザーについては、阪急神戸線夙川駅前の「とき皮フ科」でのみ行っています。 どの機種を用いても、どちらの医院で受けられても料金は一定になっております。 本町の当院で何回かレーザー脱毛を受けていただいた後、夙川の「とき皮フ科」で脱毛を行ってもトータルの回数に応じた料金になっています。

男性脱毛は男性医師が

ビキニの男性脱毛は基本的に男性医師が行います。
レーザー脱毛の効果を広く男性に知っていただきたいと思います。女性に独占させるにはもったいない。
脱毛する際のペース、範囲、デザインなど男性医師に気軽に相談してください。
日焼けしない季節(秋・冬)が脱毛に最適です。
顔全体で15〜20分程度、ビキニで15〜20分程度かかります。

→レーザー脱毛料金表