とき皮膚科整形外科医院 / スキンケアセンター

>ホーム >病院のレーザー脱毛  >男性の脱毛Q&A

男性の脱毛Q&A

男性でもレーザー脱毛は可能ですか?
女性たちの間ではムダ毛に対するレーザー脱毛は、かなり一般的になっています。 他のいろいろな脱毛方法のなかでは一番効率的ですし、脱毛時の痛みも少ないと思います。 男性の場合、特に「ヒゲ」などは、ヒゲそりまけや、毛のう炎、にきびなどの肌のトラブルになることも多く、むしろ男性のほうが医学的な理由からレーザー脱毛の必要性は高いのかもしれません。
レーザー脱毛は、痛いと聞いたのですが?
とくにヒゲなど、毛の密度が高い部分は、正直「痛い」(笑)です。 でも「我慢できないことはない」という感じでしょうか。 ただ、いろいろな脱毛方法のなかではレーザー脱毛は最も痛くない方法だと思います。 (除毛クリームや抜毛機器など効果が一時的なものを除く) それに毛の密度が低くなるにつれて痛みは少なくなってきます。
レーザー脱毛は何回ぐらいすれば毛が生えなくなるのですか?
脱毛に必要な回数は、部位にもよりますが個人差は大きいと思います。 男性でも毛の密度がヒゲほどではない部分は、 5〜6回くらいでもかなり減ったかなという感じになります。 ただ、特に顔のヒゲについては毛の密度が非常に高いこともあり、 10回行って50〜80%くらい減ったかなという印象です。 減毛率も人によってかなり差がありますね。 これは男性だけでなく女性にも言えることです。 また、同じひとの顔でも鼻の下とアゴの部分では減り方が違います。 「まったくのツルツル」になるか?………やはり限界はあるようですが、 回数を重ねればよりツルツルに近づきます。
どれぐらいの期間をあけて通えばいいのですか?
脱毛を行う間隔については、厳密には体の部位によって毛の休止期間の違いから多少異なります。 例えば顔の場合、他の部位に比べて毛の休止期がとても短いことから 最短2週間ごとに行ってもよいだろうと言われています。 当院では、全般的におよそ6週間の間隔で行うことが多いです。
どんな人に対してもレーザー脱毛できるのですか?
光線過敏症(日光に当たるだけ湿疹がでる)がある人、ケロイド体質のある人は要注意です。 あと、とくに肌が弱くて日に焼けても黒くならず赤くなる人は、 処置後に炎症を抑える塗り薬や飲み薬を使うほうがよいでしょう。 原則、日焼けしているひとにはできません。 毛の黒さだけでなく、肌の黒さにもレーザーの光が反応してやけどを起こすことがあるからです。 レーザー光は毛の黒さであるメラニン色素に反応するので、 脱色してメラニン色素のなくなった毛を脱毛することはできません。 毛を抜いてしまった毛穴にも脱毛効果はありません。 つまり、毛穴に黒い毛が残っていなければ脱毛効果がないのです。 脱毛を希望する箇所は、前日に剃ってきていただいて脱毛レーザーを当てます。
レーザー脱毛の範囲がよくわからないのですが?
男性脱毛の場合、「眼から下」というのは、文字通り眼の下からアゴのラインまでのエリアを指します。眼の下からアゴの下から首にかけて希望される場合は「顔全体」の料金扱いになります。

男性のお顔のレーザー脱毛料金表

  初回 2回目 3回目以降
眼のラインから
下で顎下、首まで
15,000円 10,000円 8,000円
レーザー脱毛範囲
眼から下 眼から下、首まで
当院ではレーザー脱毛は熟練した看護師が行っています。 また、脱毛時にトラブルが起きた場合でも早急に対応ができるのは医療機関の利点だと思われます。