とき皮膚科整形外科医院 / スキンケアセンター

>ホーム >皮膚科での診療案内  >ほくろ

ほくろ

ご説明

皮膚にできた“黒いもの“が、すべて”ほくろ”というわけではありません。

黒くない“ほくろ”もあります。 また、年配の方が「最近、こんなところにほくろができた」と言って受診される場合、 ほくろではなく老人性のイボ(これは皮膚の変性・老化の一種で、他の人にうつらない)の場合があります。

大抵は見るだけで判断できますが、絶対に悪いものではないと言い切れない場合があります。

そういう場合は切除して、組織検査が必要です。 切除、組織検査は保険治療です。 切除する場合でも傷跡ができるだけ残らないよう、 また手術の際には痛くないように細心の注意を払って処置します。

概して、年配の方は傷跡が目立たない傾向があります。

ほくろの黒い色だけなくなればよい、と思われる人にはレーザー治療があります。